京都市左右京区にて外壁塗装 ~クラック補修・外壁の塗装~

京都市左右京区にて外壁塗装 ~クラック補修・外壁の塗装~

こんにちは。

ウェルビーホーム、広報担当です。

先日より京都市右京区にて行っている外壁塗装工事の様子です。

足場組立、高圧洗浄、養生と施工が進み、現在は外壁の塗装に入っています。

まず各所見受けられるクラック(ひび割れ)の補修を行います。

基本的に外壁塗装工事はクラックを全て補修してから、塗装を施します。

そうすることで、クラック部分から塗料が家の内部に浸透してしまうことや、塗膜自体の耐久性が高まります。

仕上がりに関しても、クラックを補修してから施工を行うことでムラなく、均一な仕上がりが可能となります。

 

軒天、破風板部分の細かい箇所も一つ一つ丁寧に塗装を行います。

 

クラック補修完了後、塗装に入っています。三度塗りにて協力な塗膜を形成します。

 

施工途中の様子です。玄関ドアに合う優しい塗料を使用し、家の雰囲気も良くなっているのがうかがえます。

外壁の塗装完了後、付帯部分などの細かいタッチアップを行い施工完了まで進めます。

引き続き現場の様子をお送りします。