京都の外壁塗装、屋根塗装の塗り替えはウェルビーホームへ

京都市山科区 外壁塗装

施工事例

横行していた石調塗装の手抜き工事

こちらの写真は施工前の外壁の状態を撮影したものです。

建物は築20年ほどになりますが、外壁の仕上げは当時建売住宅などで大流行したもので、一見タイル貼りか石貼りに見えますが、実際は外壁塗装の一種です。
この外壁塗装に使用する塗料は、顔料の代わりに天然石や陶器を粉砕した粉粒(ふんりゅう)などを使用し、透明の樹脂と混ぜ合わせたものです。
花崗岩など天然の石に近い質感を出せるため、目地などを入れれば、ローコストで石貼りのような高級感を出せる塗料でした。

しかし、残念なことに“手抜き工事”が横行し、肝心な工程を省いているので、10~15年もすると此のような状態になってしまいます。
“手抜き工事”の原因は、建売業者などの下請け叩きによる予算不足と、下請業者によるモラルのない工程の省略です。

この手の住宅の外壁塗装では、ほとんどトップコートのクリアーは施工されておりません。
…というのも、トップコートを塗ってあるか否かは、工事直後では素人目にはわかりにくく、不当に安い値段で工事を請けた塗装業者がこの工程を省くことで帳尻を合わせようとしたからです。

「売れればいい。」「安ければいい。」当時の業界では信じられないような工事金額が相場となっていましたし、塗料メーカーもまた品質の管理が十分ではなかったようです。
そんな訳で、すっかり商品価値をなくしてしまった塗装ですが、本来はコストパフォーマンスの高い斬新な塗料ですし、現在でも活用する機会はあるのではないかと思われます。

前置きが長くなってしまいました。

さて、懇意の家主さんが購入されたこの物件ですが、ローコストで再生するために色々と知恵を絞りました。
家主さんにとっては運用利回りが肝心です。
こういうとき塗料メーカーに相談すると、「すべて剥離してください。」と、杓子定規な答えが返ってきますが、それでは家主さんの意向には添えません。

まずは垂れ下がったプラ目地や劣化した塗膜を取り除き、次に水性の浸透性シーラーをたっぷりと吸い込ませました。
一般に、水性のシーラーより溶剤のシーラーのほうが強固ですが、こうした乾燥した素地に使用する場合は水性のほうがより浸透力があります。
理想はシーラーが素地まで到達することですが、溶剤型では浸透していく過程で乾燥してしまう可能性が高いのです。

コストを掛ければ、目地を復旧させることも可能ですが、それをやると(メートル当たり数百円の)費用が余分にかかります。
今回はご自宅ではない収益物件でもあるので、家主さんと相談したうえで目地は塗り潰すことに決めました。

シーラーに次に塗布したのは、粘度を低くした微弾性フィラーです。
樹脂が流れ出て、顕微鏡的に隙間だらけの粉粒の間に擦り込むように塗っていきます。
1回では“す”が残るので、2回塗りをしてきちんと目止めをします。 これで下地はまずまずしっかりしました。

中野様邸 外壁塗装
中野様邸 外壁塗装
中野様邸 外壁塗装
中野様邸 外壁塗装

「天然石調仕上げ」本来の施工をする

上塗りには、菊水化学の「グラスト」を使用しました。
本来、薄吹き仕上げの塗料ですが、下地に凹凸の意匠があると天然の花崗岩のように見せられます。

1回目はサラッと吹いて台付けをし、2回目で模様を揃えます。塗料の厚みが均一でないと模様も同じにはなりません。

そして最後がトップコート。手抜きの中心となったクリヤーの塗装です。
この塗料はシリコン樹脂で1セット25.000~30.000円もしますが、パッと見たところ塗ってあるのかないのかよくわかりません。(塗装屋ならわかります。)
しかし、このクリヤーの被膜があるからこそ、一定の耐候性があるのであって、これなしでは単に粉粒を糊で固めようなものです。

ここのところは家主さんにもきちんとご理解いただいたうえで、しっかりローラーで2回塗りすることにしました。
メーカーからは、むしろ吹付が推奨されている塗料ですが、吹付だと飛散ロスが出てしまうので、あえて(塗布量が均一でないとムラが出やすく)施工が難しいローラーを使ってメーカーの仕様を上回る厚みに仕上げました。

シリコンクリヤーの被膜ができることで、雨水も浸透しにくくなり、黒カビなども生えにくくなります。
住んでいる人にも気持ち良く、家主さんにも安定した建物になったのではないでしょうか。

中野様邸 外壁塗装
中野様邸 外壁塗装
中野様邸 外壁塗装
中野様邸 外壁塗装

お問い合わせ

ウェルビーホームはただ塗装するだけではありません。
知識に裏つけられた高い技術で、塗装だけでなく総合的な視点からご提案・施工させていただきます。

塗装工事にプラスαの価値を。
お見積もり・ご相談は無料、メールでのお問い合わせは24時間365日承っております。
いつでもお気軽にお問い合わせください。

外壁塗装・屋根塗装の無料見積もり・ご相談はこちらから

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中
お電話でのご相談、お見積もりは0800-111-5322