京都市山科区の外壁塗装・屋根塗装はリペインターズへ

京都市山科区周辺におけるリペインターズの施工実績をご紹介します

WORKS

塗装日誌

滋賀県守山市にてボルト部分の錆止め塗装〈倉庫の折板屋根塗装〉

2023/05/23

こんにちはリペインターズの広報担当です。
滋賀県守山市の倉庫の屋根塗装の様子をご紹介しております。

前回下塗り塗装も終了し次は第二弾の防錆塗料を塗布していきます。

★前回の様子はこちら

錆止め

先に塗装したラス・トレイント(防錆塗料)と併せ持って使用する事で高い防錆効果が得られます。

使用塗料

今回、使用する塗料はアステックペイント社の【ウルトラフレッシュ】です。

特徴

サビが廻った折板屋根のボルトや波型スレート屋根外壁のフックボルトから発生する漏水を防ぐための成型パテ材。
この塗料を塗りつける事によってサビの発生を抑え、進行を防ぐため凹凸の有る複雑な形状のフックボルト表面部を覆うように成形コーティングします。
先に塗布したラス・トレイントと併用する事で防水性能が増強する役割があります。

使用時の注意としましてはウルトラフレッシュ自体にフックボルト以外の下地との密着性や防錆性の効果は無く、対候性も無いので使用は下塗り塗料と上塗り塗料の間に施工する事を推奨します。

使用する下地

屋根および外壁の波型スレートおよび金属屋根の固定に使われている凹凸形状のボルト類

☆適応する下塗り材
弱溶剤系の1液サビ止め下塗り及び同じく弱溶剤系2液サビ止め下塗り材が適用です。

☆適応する上塗り材
弱溶剤系上塗り塗料をお薦めします。

施行

ウルトラフレッシュを用意して塗料の缶を開け、小出しに塗りやすいように分けます。
既存ボルト部分はサビ進行でボルトのワッシャー部分が瘦せて来ておりまして、将来的に雨水がにじみ出て来る可能性があります。
ボルト自体を交換する案も考えましたが真っ赤にサビが廻っている状態ですので、外すのが難しく塗料でサビを抑え封じ込めるようにしました。
ウルトラフレッシュは継ぎ目の無いシームレス工法が可能で塗料で包み込み徹底的に雨水をブロックします。

施行に関しましては水や溶剤などの希釈は不要で、ある程度の塗布量が必要ですので、原液そのまま塗布していきます。
水あめ状の液体を薄くぬるのでは無くドロッと塗り固めて覆っていく感じです。
塗り終わりましたら充分に乾燥させ次の工程に移ります。
しっかりとした厚みを持って通常の塗装よりも多めに塗布していきます。

しばらく作業の後にすべてのボルト部分の塗装作業が終了しました。
乾燥後の塗膜はゴムのように伸び縮みするので破断が起きにくく雨水の侵入を防ぎます。
以上を持ちまして防錆塗装の方は終了します。最後までご閲覧ありがとうございました。
本日はこの辺りで失礼します。

この現場の施工実績はこちら

リペインターズは、京都市山科区を中心に外壁塗装工事、屋根塗装工事を承っています。経験豊富な職人が在籍しておりますので、塗装のことなら何でもおまかせください。
また、山科区以外の地域からのお問い合わせも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。

現地調査依頼でQUOカードプレゼント
お問合せはこちらから

TOP