京都市山科区の外壁塗装・屋根塗装はリペインターズへ

京都市山科区周辺におけるリペインターズの施工実績をご紹介します

WORKS

塗装日誌

京都市山科区にて屋根下塗り〈Y様邸外壁塗装・屋根塗装〉

2023/05/28

こんにちはリペインターズの広報担当です。
京都市山科区のY様邸の屋根塗装の現場の様子をご紹介させていただきます。
前回は屋根にタスペーサーを設置するところまで施工が進みました。

★前回はこちら

今日は大屋根と下屋根部分に下塗り塗装を開始していきます。

屋根の下塗り

使用塗料

今回屋根の下塗りに使用する塗料は、アステックペイント社のサーモテックシーラー遮熱塗料です。
サーモテックシーラーは、「弱溶剤形二液屋根外壁用遮熱変形エポキシ系下塗材」で、スレート屋根の下塗り塗装に最適です。
高い浸透性と、下塗り材ですが遮熱機能を持ちます。

スレート屋根は、基材がセメント系で、長年の使用や気候の影響で表面の塗料が劣化すると、ひび割れなどの傷みが生じることがよくあります。
サーモテックシーラーは高い浸透率で下地に浸透して固着し、傷んだスレート屋根もしっかりと固めて安定し、下地を保護してくれます。
塗料に含まれる遮熱顔料は、太陽光の中の紫外線に対して熱反射効果があり、屋根の表面温度を低く保つことで夏の暑さから建物内部を守る効果も期待できます。

下塗りの施工内容

下塗り塗装の手順は以下の通り行いました。
サーモテックシーラーを適切に攪拌して、塗布の準備をします。

そしてスレート屋根の下地に均等にサーモテックシーラーを塗布して、厚みを均一に保ちます。
特に接合部や隅の部分には丁寧に塗布し、しっかりと密着させます。
塗布後は十分な乾燥時間を確保して、塗膜がしっかりと硬化するのを待ちます。
吸い込みが激しい場合は、必要に応じて複数回塗装を行い吸い込みを抑えます。

サーモテックシーラーは、弱溶剤系タイプの塗料であるため、塗装時の手離れが良く効率よく作業を進めることができる点も利点です。
また、乾燥時間も比較的短く、効率的な作業が可能です。

下塗作業は順調に進み、大屋根とそして下屋部分の下塗り塗装まで無事に終了しました。

この後、十分な乾燥期間を取り次の工程に移行します。

遮熱塗料について詳しくは下記をご覧ください。

本日はこの辺りで失礼します。
最後までご覧いただきありがとうございました。

▼この現場の施工実績はこちら

リペインターズは、京都市山科区を中心に外壁塗装工事、屋根塗装工事を承っています。
経験豊富な職人が在籍しているので、塗装の事なら何でもお任せください!
また、山科区以外の地域からのお問い合わせも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。

現地調査依頼でQUOカードプレゼント
お問合せはこちらから

TOP