京都市山科区の外壁塗装・屋根塗装はリペインターズへ

京都市山科区周辺におけるリペインターズの施工実績をご紹介します

WORKS

塗装日誌

大阪府枚方市にて付帯部塗装〈O様邸外壁塗装・屋根塗装〉

2023/05/08

こんにちはリペインターズの広報担当です。
大阪府枚方市のO様邸の外壁塗装工事の様子をご紹介しております。
外壁、屋根のほとんどの部分の塗装工事が終了しました。
残る部分は付帯部の塗装がありますので、こちらを進めていきます。

付帯部分の塗装

付帯部とは外壁に取り付けてある小型の設備が当たります。
例えば換気口ガラリ、換気扇フード、メーターボックス、雨樋、雨戸等などです。

準備

施工前に洗浄して清掃するのですが、こちらは既に高圧洗浄で済んでいます。
次に鉄部に塗装する際は素地調整が必要ですので、ケレン作業を進めて参ります。
サンドペーパー、革スキを用いて塗料が乗りやすいように、塗面となる個所の塩分、油分、水分などの余分な付着物を除去し、なおかつケレンによって凸凹を表面につけ塗料の密着度を上げます。

大阪府枚方市にて付帯部塗装〈O様邸外壁塗装・屋根塗装〉

下塗りに使う塗料

付帯部に使用する塗料は日本ペイント社の【1液ハイポンファインデクロ】です。
エポキシ樹脂含有の弱溶剤系(油性)の1液性塗料です。
金属全般に塗装可能なオールラウンド塗材でクロメート処理亜鉛メッキやステンレス、塩ビFRPにも
塗布可能です。

・塗料用シンナーを規定量、希釈して使うので、乾燥が早く使いやすいです。
・1液性のため後からの硬化剤の混ぜ合わせが無いので施工性に富んでいます。
・施工後の防錆力に優れ、塗面の維持保全に努めます。
・弱溶剤系ながら環境性能配慮型の塗料で、ホルムアルデヒド拡散等級エフフォースター認定です。

上塗りに使う塗料

上塗り塗料は日本ペイント社の【1液ファインウレタンU100】です
弱溶剤系塗料でありながら、鉛成分等の重金属を含まず、環境配慮型塗料です。
施工後の塗面は防汚、防カビ機能を備え、耐久性が高くなります。
1液タイプながら2液混合型塗料と引けを取らない信頼性を備えています。
・旧製品は2液混合型塗料でしたが改良により1液型塗料になりました。
・塗装可能な素材は多岐に渡り、モルタルから鉄部はもちろんの事、木部もが対象となります。


施工

作業の進め方ですが、下塗りを充分に塗り進めます。
刷毛とローラーのコンビネーションです。

塗り終えてからは充分な乾燥期間を置きましてから、次は上塗り塗装の開始です。
下塗りと同様にしっかりと塗面の厚みを付けて塗り進めていきます。
しばらく作業の後にすべての塗面の塗装が完成です。
リペインターズでは、こういった細かな部分もしっかりと素地にあった塗料を選択して施工しております。

本日はこの辺りで失礼します。
ご閲覧ありがとうございました。

京都市山科区を中心に外壁塗装工事、屋根塗装工事を承っているリペインターズです。
塗装の経験豊かな職人が在籍しておりますので、お任せください!
山科区以外の地域からのお問合せも大歓迎なので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

現地調査依頼でQUOカードプレゼント
お問合せはこちらから

TOP