京都市山科区の外壁塗装・屋根塗装はリペインターズへ

京都市山科区周辺におけるリペインターズの施工実績をご紹介します

WORKS

塗装日誌

京都市山科区にて高圧洗浄〈S様邸屋根・外壁塗装〉

2022/11/16

こんにちは、リペインターズの広報担当です。
京都市山科区にあるS様邸の外壁・屋根塗装の様子をご紹介しております。
足場も設置が完了しましたので、今日から外壁塗装工事の前段階である、高圧洗浄を始めていきます。

★前回はこちら

施工中

高圧洗浄

弊社が使用している高圧洗浄機はワグナー洗浄機の防音タイプです。
住宅が集まっている都市部では防音タイプでの作業が必須ですので、ひじょうに役立っております。

作業自体は、上から下へと進んでいき、汚れを流れ落としていきます。

先ずは、一番てっぺんであるスレート屋根から始め、次に外壁に移動していきますね。

スレート屋根を高圧洗浄を行っていくと、経年による屋根にこびりついた汚れがみるみるうちに落ちていきます。
この作業をやる事により、汚れ以外でも苔やカビ、チョーキング状態(既存塗料が劣化した状態)で取れてきているスレート屋根の元々の塗料を洗い落としてくれるのです。

これにより次の工程の下塗り塗装のシーラー塗料の食いつきを良くするので、塗面を整える為には必要な工程なのです。

スレート屋根の洗浄が終わりましたら、外壁の高圧洗浄に移行していきます。

外壁の高圧洗浄

施主様はもちろん、お隣の方にも事前に告知をして、洗浄を行っている時間帯は洗濯物を干すのを控えていただきます。
洗浄中は水を大量に使用しますので、干していると濡れてしまいますからね。

なので、雨が降っている日に洗浄作業をするのがベストなんです。
然うもばかりで、高圧洗浄の際は慎重に速やかに作業を進めていきます。

洗浄ノズルを用途別に使い分け施工していきます。
主に使用していますのは『トルネードノズル』名前のごとく水が回りながら発射されます。
圧力があり、汚れが取りにくい場所に使用しております。

他にも『可変ノズル』や『ロング』や『ショート』等がございますが、先に挙げたトルネードの使用が顕著ですね。
下地の状態に合わせて圧力を調整してベストな洗浄を図っていきます。

数時間の後に高圧洗浄は無事に終了しました。
十分に乾燥させた後に次の工程であるコーキング作業に入っていきます。

コーキングの打ち替え

施主様のご自宅の外壁はサイディング壁です。
サイディング壁はパネルを張り合わせて仕上げる外壁なので、パネルの繋ぎ目が出来てしまいます。
その繋ぎ目を露出させていると、そこから雨水が入って来ますのでコーキング材を用いて埋めて建物内部を守っています。

また、新築時から経過する事による木材の収縮等で家というのは細かにですが動いています。
その動きに弾力のあるコーキング材が追随して振動を緩和しています。

ところが、このコーキングにも対応年数があり、一般的に5年~10年と言われています。
実際には方角(太陽光に良く当たるか?)の影響があり、もう少し持続する可能性があります。

新築時には、指で触ると柔らかく弾力もあるコーキング材ですが、経年とともに弾力が失われ、固くなり肉痩せやひび割れ、亀裂が走ったりします。

そこで、定期的なコーキングの打ち替えが必要になって来ますが、打ち替えには建物の全面にいき渡っているコーキングをやり替えるのに足場が必要になってきます。

足場を建てるのにもそれなりの費用が発生しますので、外壁塗装で足場を建てる時がコーキングを行うベストタイミングなんですね。

今回、施主様のご自宅に使用するコーキング材ですが、最新のコーキング材を使用します。

使用するコーキング剤

オート化学工業の【オートンイクシード】

同製品は新規に開発した特殊高耐久LSポリマー配合の、今までに無い高い耐久性、対候性発揮した『超寿命コーキング材』です。
このLSポリマー、従来よく使われるコーキング材に含まれる可塑剤が5~10年ですが経年劣化による硬質化を防止し柔軟さを長期間保持します。
その、劣化の原因の可塑剤を含んでおりません。

ノンブリードタイプで外壁塗装後の1~2年経過時に塗膜が黒く変色したり、ひび割れ浮きが発生しません。
同現象を起こさない為にはコーキング材の上にプライマーを塗る手間があります。
ノンブリードタイプですので、この工程の手間が省けます。

以上、コーキングの必要性と今回、使用するコーキング材『オートンエクシード』のご説明でした。

次回は実際の施工の様子をお届けします。

今日のところはこの辺りで失礼します。ありがとうございました。

京都市山科区を拠点に外壁・屋根塗装などの塗装工事を承っているリペインターズです!
どんな塗装工事も対応いたしますので、お気軽にご相談ください!
山科区以外の地域からのお問合せも大歓迎なので、お気軽にご相談ください。

電話

現地調査依頼でQUOカードプレゼント
お問合せはこちらから

TOP